advertise | a little fear
2002年のテレビCM


むかし(ちょうど10年前)
好きだったなあと思ったCM



アドミュージアムやっている
「日本のCMのぜんぶ1953−2012
   ―たった15秒なのに、何十年もおぼえている。」を見てきました。


そのなかの1つにあって、
わー!なつかしいと思うと同時に
あの時は単純に、音楽と世界観が好きだったのだと気づかされました。
トヨタの車に惹かれるというゴールには到底行き着くこともなく
小野選手とちいさな女の子の和やかな空気感が好きで
いいなあ〜と思っていました。

CMの役割って何だろう?と改めて考え出したら
ますます分からなくなってしまい...。

カローラのこのCMを今流しても、
きっとタイムラインには同じような感想が並ぶだろうなと思うのです。

何を伝えたかったのか?
・変わる(った)こと

どのように伝えたか?
・・・・・・?


それがきっと巧妙でこちらには
読み取れないのだとすれば、すごくすばらしいCMということになる。
(だから選ばれていたのかも)
もしかしたら時代の違いかもしれないけれど。
小野選手が海外に移籍したこと
『2001年、最もオランダ語の上達した外国人』として称えられたこと
このあたりが関係してくるのかもしれない。


頭がこんがらがってきた・・・。

とにかくこの世界観は好きです。
| advertise | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ADC展
gggでやっている
ADC展に行ってきました。




MR.DESIGNのさのけんさんは
やっぱり世の真ん中に「かわいい」「クスッ」をうちつけるのが上手だなあとおもいました。









資生堂ギャラリーでは
同期がとても好きな仲條正義氏の個展もやっていたので、行ってきました。
Deep think, Write simple をグラフィックにした1人だと思います。
大きくて素敵な展示でした。



銀座ぷらりして、有楽町ルミネでサマーニットゲット。



よい会社員の休日のモデルプランのような過ごし方。笑
| advertise | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「思いを伝えるということ」展
ひさしぶりにひとりでおでかけしてきました。
(さいきん「ひとり」の時間がめっきり減って
減って、減って、それに違和感を覚えなくなってしまっていることに
あれ?と気がついたので、アルバイトの時間の前に。)

といっても、遠出をしたわけではなく…。
渋谷のPARCOでやっている
大宮エリーの思いを伝えるということ展にいってきました。
ネットで見て気になっていて、さらにすでに行ったまわりの人の評判もよかったので。




気取っていない感じがすきで、
なんだか遠すぎないところで、わたしたちが言いたい何かを表にだしてくれていました。
答えのないことに、答えを出すわけでもなく、かといって
答えを出すことを諦めているわけでもなく、
不器用なことを認めて、まっすぐまっすぐ、「こりゃ困った」といってしまうような感覚。

(うまくいえてない)

言わなくちゃわからないことだらけ。
なのに、
あれこれ考えて飲み込むことだらけ。

そんな矛盾を1つ上の段階に持ち上げてくれる。
(アウフヘーベンっていうのだっけ?こういうの。)


しばらく書くことから遠ざかっておりました。
ちょっと意識して、表出していきます。
残り少ない「学生」という身分を存分に利用して。

| advertise | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
街の中の広告12月
広告について本当に本でかじったくらいの知識しかないものの
余裕のあるこの時期に自分なりの考え方とか、見方を磨きたいなと思っています。
ちょこちょこ乗せていこう。

■雑誌VERYの広告


表紙は、普段読まない雑誌なのに、本屋さんで思わず手を伸ばしてしまうほど美しかった。
その表紙とはまた別の、モノクロの井川さん。
ファッション誌の広告とは思えない。(あの、表紙にいろいろ書き込んだようなごちゃっとしたのも好きだけど。)

設置されている場所が、渋谷の東急の階段で
すこし薄暗くて、マッチしていたのでした。写真展みたいなかんじ。


代官山蔦谷書店の広告



新しくオープンした代官山の蔦谷書店の広告。
こちらは代官山駅の階段に貼られていて、上のVERY以上に写真展っぽかった。
薄暗くて、打ちっぱなしのコンクリート。そこに色のない写真と蔦谷書店の漢字。
紺と黄色のTの文字は打ち消されて、どんな本が置いてあるのだろう?行ってみたいと思わせる雰囲気。


時間がなくっていけなかったので、蔦谷ちかいうち行こう。
素敵なスタバもあるそう。

| advertise | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちいさな不安は消えることがなくて まいにちをちょっとずつつまらないものにしていくけれど、 その小さな不安を1つのブログに表現にしていくことで、 まいにちを少しだけ柔らかく、気持ちをらくにしてくれるのでは? という思いから心の中を書き出しています。
1988年生まれ仙台/東京の西のほう育ち/三人姉妹の二女/モノがすき/広告会社を飛び出してディベロッパーへ/新宿/吉祥寺/洋服/リング/映画/フェス/読書/おかいもの/ウェブデザイン/写真
浪人中:cocor0
就活中:Ladybird
Instagram