starbucks | a little fear
さようならスターバックス

先日、約五年続けたスタバのラストシフトを迎えました。
最後の日には、初めにコーチングしてもらった方が、送別会には、辞めた方や他店舗の方々まできてくれました。
ほんとうに、あったかい環境にいられたこと、
なんと言葉にすればよいのかいまもよくわかりません。

続けてきてよかった。
みんなで卒業できてよかった。

うれしいこともたのしいことも。かなしいこともつらいことも。


スタバでバイトをしていて素直にひとを認めて、褒めることができるようになりました。

一人一人必ずよいところがあって、見習うべき行動があって、たくさんの考えがある。

当たり前のことだけど、ここで働いていなければ気づけなかったかもしれないです。

ずっと目標にしてきたこと

わたしがいると、
お店全体の雰囲気がよくなる

達成できたのかな?

みんな、楽しく働けたかな。
お客様に、感動体験を提供できたのかな。

答えはわからないけれど
もう緑のエプロンを着て、みんはと働くことができないのかと思うと
さみしくてさみしくて仕方がないです。



明日からは、五年ぶりにお客さん。



ありがとうありがとうありがとう


| starbucks | 01:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
生かされているということ
今日は土曜日。土日のどちらかにスタバのシフトが必ずある。
そんな生活がもう4年。

あとちょうど一ヶ月で辞める。
急に悲しくなる。



私は、スタバが好きだけど、すごく好きではない。
マグカップやタンブラーをコレクションしているわけでもないし、
休みの日にわざわざ足を運ばない。でも、スタバで働くのは、とても好き。

たくさん泣いて、何度も辞めたいと思って、
お店に入っていくのも怖かったことがあった。

いまは、笑って働けている。普段より、背筋を伸ばして、フロアを歩ける。
目を見て、話を真剣に聞ける。時々思い出すのは、前の前の店長からの辛らつな言葉。
それを今受けても、言い返せる自信があるから、思い出せる。

今日は、コンスタントに、いつもの何倍も混んだ。

ピークが過ぎるたびに
社員さん2人がそれぞれに「ericoがいてくれてよかったよ」と言ってくれた。

ほんとう何気ない一言だけど、いていいんだっていう安心感と
信頼されているっていう嬉しさと、それからなんだろう、いる意味を与えてもらったような気がする。
言葉に表さなくったって、日ごろ居場所があること自体すごく恵まれているのだけれど。

生きているというのは、呼吸をすること。
自分の中で、完結していること。自分から自分。
生かされているというのは、影響すること。
誰かがいて、初めて成り立つ。

やっぱり、生かされているって実感した日。
| starbucks | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホワイトモカ
Twitterに2,3回書いたことがあるお話ですが
流れてほしくない、忘れたくないことなので残しておこうと思います。

最近、「あー、これブログに書こう!」と思ったことも
夜になると忘れていたり、覚えていても本当に言いたいことなのか自信をもてなくなってしまっていて
結局、空白の日々を過ごしてしまっています。



映画と読書の記録だけでもしっかり残しておこう。
あとライブのレポートも。生きた証とか、大げさにいえばそういう風なものをどこかにとどめておくべきだと思う。
手帳の片隅でもいい、日記でもいい、こういうブログでもいい。
とはいえ、さまざまな空間にそれが残っていても、記憶ともにすべてがあやふやになってしまうから体系的にまとめておきたいな。(自戒)


就活話はもうあまりしたくないのだけど、美談は残しておきたいので記します。

*******

6月の終わりごろ、後の内定先の最終面接がありました。
そのときすでに「持ち駒」はほかの広告代理店2社しかなく、
周りは就活を終えていたので内心あせりを覚えつつも、ここで働きたいという気持ちは高まっていました。

アルバイト先のスターバックスのPTR(契約社員の方)で、この10月から店長に昇格することになった人に
「ホワイトモカのジンクス」なるものを以前から聞いていて
ここぞ!という、そう、この最終面接前に「ホワイトモカ」を飲みに行きました。

**************

「ホワイトモカのジンクス」というのは
ホットのホワイトモカをショートサイズで、カスタムなし、マグカップで飲むと
大事な場面でうまくいくという本当にジンクスの域を抜けることはできないであろう根拠のないものです。

でも、契約社員の方の昇進試験やほかのPTRの試験で成功しています。笑

**************



本社の隣のビルにあるスタバへ行き、「ホワイトモカ」を注文すると
レジを担当したPTRさんが声をかけてくれました。
話を聞くと、お互い大学4年の就活生で、あせっている気持ちまで同じでした。

お話をしただけでも、らくになったというか、温かい気持ちになれて
最後の確認をホワイトモカと一緒にしていました。


1時間くらいして、さきほどのPTRさんが店内を巡回しつつ
小さなカードをくれました。

最終面接前だと知って応援メッセージを書いてくれたのです。
同じような境遇の人が、(余裕がなくなりがちなのに)
見ず知らずの私に がんばって といえる、
その優しさと思いやりに感動して涙がでそうになりました。すごくすごく心強かったです。

店舗番号が777、「ホワイトモカのジンクス」が記されたレシートといただいたカードを
スーツの右ポケットに入れて面接に向かいました。



**************

内定式の前にそのスタバへ足を運びました。
彼女もきっと内定式に行っていて働いていないだろうと思いながら。

お手紙を名前もしらない方宛に書いたのは初めてでした。
違うPTRさんしかおらず、手紙を渡して内定式へ向かいました。

*************


今日そのPTRさんが私のアルバイト先へきてくれたそうです。
お会いできなかったのがすごく残念だけれど、きっと必ずまた会えると思います。
どうもありがとうございます。

レシートとカードは今も手帳に入れてあって
これからもずっとお守りとして持っていこうとおもいます。

素敵なひと、素敵な出会い、思いやりに感謝です。



| starbucks | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ハルラシク

春らしく、淡い色の服を身にまとい
桜を見て、春風にふかれ
ゆらゆらと歩いていきました


春めくおはなしをひとつ。


毎週日曜日にスタバのシフトに入っていて
いつも10〜12時くらいにいらっしゃる30歳くらいのひと
職業は 高校教師
いつもドア側の席に座ってパソコンに向かう
必ず頼むのはドリップトール。
それからケーキやサンドウィッチを1つ注文する。
時々、お水も一緒に買う。
暖かくなってきたから、今日はアイスコーヒートール。
リフィルも必ずする。

食べ終わったらお皿やトレーは返却にいく。
決して自分からお店の人に渡したりはしない。
混まない時間に来て
混みはじめたら、帰っていく。

ひとつひとつの動作がとても律儀、丁寧。


これ、書いているとストーカーみたい。笑
スローな時間帯だからどうしても目がいってしまうのです。
とはいえ、

すごく気になる、自分でもおかしいほど恥ずかしくてうまく話せないのですが。
近くに住んでいることと、職業しか聞き出せないのですが。
とにかく来ると嬉しいし、空いてしまった席をみるとちょっとさみしい。
日曜日のシフトがたのしみ。

何かしようとかそういうのは全くないのですが、
大人な大人に惹かれているのだろうなと思います。

そんな22の春。
| starbucks | 00:21 | comments(0) | - | pookmark |
サイレン、サイレン、、
IMG_7074.jpg
ちょっと前からロゴ変わりましたね( ´ ー ` )

ロゴチェンジ、GAPやトロピカーナは失敗したそうですが、スタバは成功するのでは?と言われてるらしいです。



存在証明ですものね。

腰が痛くてねむれないので、更新しますよー!
| starbucks | 02:08 | comments(0) | - | pookmark |
辞めてしまうひとのおはなし
一緒に働いてきたひとが辞めることになりました。
それも、急に。

ことは複雑だけど、辞める必要のない、お店にとっても大事なひとが辞めてしまう。
凄く残念。

上のひとは何も知らないのに。

毎日毎日一生懸命文句も言わずにいやな仕事をしていたし、
みんなを笑わせたり、時々励ましてもくれた。すごくおっきな存在だったのに。

詳しく知らないひとから見れば
彼は残るひとの迷惑を考えずに辞めただとか放りなげただとか言われてしまうのかもしれない。

本当になんでそこまで自分を犠牲にするんだろうと思うくらい、ひとのために悪者になって辞めてしまう。
本人は笑ってたけど、やるせなった。

あがってからひさしぶりにふたりで話して、たくさん笑って笑ってだけど、やっぱり悲しかった。

世の中には理不尽なことが多いんだなという諦めと自分の無力さと彼の正義感とのコントラストが強すぎる。


いつもユーモアとやさしさとセンスとアイディアとおもいやりをありがとうございました。

(こんなところに書いても仕方がないとは思うけど、残しておきたかったり、たり)






| starbucks | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
Madrid
Image1.jpg
海外タンブラーは
台湾、香港に続き3本目です。

もちろんすべてお土産。笑


カーテンについているピンバッチもPTRに支給されるスタバのもの。

首にかけるヒモにつけるのが禁止になったのでカーテンにつけてみました。


| starbucks | 23:24 | comments(3) | - | pookmark |
エクスペリエンス



ビルの中にあるスタバに異動したので
クローズ作業では表に出ている看板を中に入れなくちゃいけなくて

割と大きな看板で
(高さが身長くらい、幅は3倍くらい)

キャスターがついてるものの結構な重労働




エプロンにコートに手袋という怪しい格好でバタバタしていたら

そばでタバコを吸っていた仕事あがりか
残業の休憩中のサラリーマンのうちの1人が
「手伝いましょうか?」と


すごく、気持ちがあったかくなった


慌てて「大丈夫です、ありがとうございます」といったけれど
もっとありがとうを伝えたかったなー

こういうのをスタバで働いているからこそ得た感動体験っていうのかな



*****************

明日は親友が仙台からこちらの会社に面接を受けにきます
ずっと前から東京に就職するか迷っていたんだけど
ついに明日面接
がんばってほしい・・・!

そして明日、ひさしぶりに会えるのがすごく楽しみ^^
今日中にレポートを絶対(笑)終わらせよう



| starbucks | 00:12 | comments(3) | - | pookmark |
イセタンガールズ
スタバ仲間と新宿伊勢丹の地下2階にできたスターバックスにいってきました


実はそこのスタバに働いてるPTRは
みな選び抜かれた方々(´−`)

ブラウスも指定のものを着て
女の子が皆お団子頭に可愛い笑顔
余裕の可愛いコーリング
プロ意識みたいなのを感じました


ドリンクもフードも限定ものがあって
せっかくだから…ということで
お腹いっぱいなのにタルトとフラペチーノをオーダー
(写真撮れなかった;)

なんだかんだでマンゴー以外のフラペ飲んだの半年ぶりで余計においしかったです:)
限定フラペのレシピはこっそり教えてもらいました(笑)
自慢げに休憩時間につくってみようかな♪

カスタムのオススメもおしてて
全然違ったスタバに出会えるかんじ^^


ただスペースが狭くて席がすくないのが
ちょーっと残念
| starbucks | 23:03 | comments(0) | - | pookmark |
嗜好品
Image157.jpg
海外スタバで発売中のコーヒークリームリキュール!

おいしすぎます(´ー`)
ネットで3000円弱で買えるので
興味あるかたはぜひぜひ!




テンションは高いですが
今日のシフトはさすがに疲れました(´・ω・`)
昨日から蕁麻疹でてイマイチ調子でないうえに激混み+暑い+珍しくPTRが女の子ばっかり(笑)

コーリングしすぎで喉が痛くなり
声がでなくなりました


でも
他に嫌なことも沢山あるし
面倒なことも多いけど

スタバは辞めたくないなあと
なんだかんだで思うのです


| starbucks | 19:52 | comments(6) | - | pookmark |
ちいさな不安は消えることがなくて まいにちをちょっとずつつまらないものにしていくけれど、 その小さな不安を1つのブログに表現にしていくことで、 まいにちを少しだけ柔らかく、気持ちをらくにしてくれるのでは? という思いから心の中を書き出しています。
1988年生まれ仙台/東京の西のほう育ち/三人姉妹の二女/モノがすき/広告会社を飛び出してディベロッパーへ/新宿/吉祥寺/洋服/リング/映画/フェス/読書/おかいもの/ウェブデザイン/写真
浪人中:cocor0
就活中:Ladybird
Instagram