memory | a little fear
ちいさな秋

失恋というともの悲しい響きですが
結局、失恋してしまいました。

一時的に閉鎖したのは彼にブログのURLを教えてしまったからで、
読まれるのが何とも嫌になったからです。これからも細々と更新していきます。笑

いまの気持ちを飾らずに現せば
知らない花をみて綺麗だなーと思うようなかんじに似ています。
すっきりしています。頭じゃなくて心がすっきり、頭の整理は着々と進めています。


もちろん、お別れは嫌いです。
振られた日はおお泣きしました。

トータルだと5年、3回目では2年半。
考えてみたら青春と呼べる日々の多くを費やしてきました。
会える時間が短くて連絡もあまりとれなくて
不安や不満を毎日重ねていたけれど、楽しくて幸せな時間はたしかにありました。
時には将来を考えていたし、相手も考えてくれていたようだったわけで、
そのときそのときの感情は確かに嘘がなくて、でも、脆かったのかなーなんて。


別れようっていうメールを読んだとき
手が震えました。手だけじゃないな、全身が震えて心が痛くて
頭のなかが一瞬だけど、たしかに真っ白くなりました。

何が嫌かって、「今まで」の意味が消えてしまうから。
今までの努力が、思い出が、気持ちが、何もかも無になってしまうような気がして
どうして?なんで?またなの?と頭のなかでぐるぐる。
簡単にいうと、「今まで」の私の我慢が水の泡になってしまうのが嫌で嫌で
考えれば考えるほど、後悔でした。
何の後悔かって、やり直さなければ…、もっと早くに別れれば…、あの時の選択は間違っていたっていう私自身の選択へのおかしな後悔。




会わないまま別れることになりました。

はじめのうち
会わないまま?
なにそれ?と思っていたのに

半日経つとこちらから言わないと会おうとしないその態度が
結局最後まで自分のことしか考えられない余裕のなさ、思いやりのなさ、
それから自分だけが辛いと思っていることが顕になって

こちらとしてももう何だか嫌になってしまい、別れを告げました。
もう少し、オトナだと思っていたのかもしれない。

メールで正直な思いをつらつら書いて送信。あっけない終わり方に、虚無感はあったけれど
後悔はなかったです。はっきりいえる。言いたいことは全部文字にできたので。
我慢や不満や不信感を最後の最後で全部言えてすっきり。

電話がよかったのかもしれない。だけど、彼は電話にでませんでした。
結局、最後の最後までずるかった。
自分が悪いとばかり言うけれど、こちらとしてはそんなことは今更といったかんじで。
弱くてずるくてコドモな態度に呆れました。

彼のこと、最低かといえば、最低で
最低ではないといえば、そんなような気がします。

相手を否定することは
「今まで」の自分を否定することになってしまうから。

好きだった気持ちは本当です。
いろんなとき、考えていた。いつも、じゃないけれど、想っていた。
思い出す作業よりももっと簡単に。

笑ったことも、本当。手を繋いで歩いた日々も本当。本気で泣いたことも、たくさん心配したことも、一緒に感動したことも。

だから、だけど、でも、

「今から」を考えれば、この別れはこのタイミングでよかったのかもしれないと思っています。
「今から」あのひとと一緒に、いて幸せなのか。分からなかったから。
就職してどうしたいか自分のために考えられるから。

いつも一寸先は闇だった。小さな努力をしてくれなかった。思いやりが足りなかった。
ちょっとの努力でできるような小さなことを彼は怠り続けてきた。
それを責めない私がいた。

私ばかり、、っていう気持ちが大きかった。それは私だからなのかもしれないけれど
今はそうやって考えていたいです。考えさせて欲しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

友人に
いつも気を張ってて疲れたでしょ。
今は気を楽にして。といわれて
気がついたことです。

こんなに書いても、お酒を飲んでも
涙が出てこないのは本当に、さようならできたからです。
愛想を尽かしたと表現すればいいのかな。
嫌いになった、というよりも。こんな人だったっけ。と思ってしまうほど。

不確かな思い出だけが少しだけ、目頭を熱くさせようとするけれど、
涙にはならない。


こんな文章を人様にさらけ出すのはいかがなものかとは思うけれど、
私の強がりのようなそうでないような決意表明です。




| memory | 00:35 | comments(0) | - | pookmark |
fire work


神宮は今年いけなさそうなので、地元の花火大会へ行って来ました。
こじんまりとした、地域貢献花火なので空いていて芝生にすわって間近で見られてよかってです。
雨が降ったり、雷が鳴ったりとどうなることやら…だったのに、いざ始まると雨も弱まり涼しくてなかなか愉しめました。



コンデジ君のみを連行。なんだか荒い写真とくまおの暑苦しい顔ばかりが残っていました。笑
| memory | 22:43 | comments(0) | - | pookmark |
春らしい春
Image595.jpg

くまさんとひさびさに御苑にいきました。
ごろごろしたり、がはがはしたり、ぐへぐへしたり。


彼は相変わらずマイペース。
私も相変わらずマイペース。


上手く伝わらないことが多いけれど
同じメニューを選んでしまう。

笑ってしまう。
思い出が一緒。
上を見上げてしまう。
感覚が一緒。

喜ばれればそれでいい。


恋の延長に情が待っていると思っている。
愛と情は私にとってニアイコール。




そんな愛おしい彼はベアリスタに似ている。
| memory | 00:26 | comments(1) | - | pookmark |
bloom
あれよあれよというまに4月です。




3月31日でくまさんと継続2周年でした。ぱちぱち。

結局、喧嘩を一度もすることなくここまできてしまいました。
ぶつからないための我慢がないといえば嘘になるけれど、くまさんに対して怒りがこみ上げてきたことがないのが正直なところ。

これまでは何かどちらかがすこしがんばらなくてはいけないときに一緒にいられなかったから
今回くまさんの就活期がそれにあたるのではないかと内心ヒヤヒヤしてオドオドしていました。


来年の今頃もまた「社会人は誘惑がおおいんだよーどうするのどうしよう」なんてクヨクヨ言いながらも一緒にいられるといいなあ。


| memory | 19:58 | comments(1) | - | pookmark |
GAP 40TH ANNIVERSARY
Image3841.jpg
木村カエラ×イルマリ
清水翔太×加藤ミリヤ
くるり×松任谷由実

とにもかくにも
木村カエラ可愛い。
ほんとに可愛すぎる。



ここのところハプニングがありましたが
一応は丸く収まりそうな予感です。


| memory | 23:35 | comments(0) | - | pookmark |
未来予想図?
邦画を中心にDVDを1週間に3本ペースでレンタルして観てきたのですが
授業が始まったので暫しお休み

時間の調節が利く読書を中心に戻そうと思います

そして11月にゼミ選考があることが現実味を帯びてきました
正直成績は…だし
これといって押せる何かを持っているわけではなくて

1年のときからいきたいゼミがあって
でもそのゼミ以外はまったくといっていいほど知らなくて
落ちることを想定するともっと考えなくちゃいけないなとか

そもそもアルバイト以外の面接をまともに受けたことがないし



チェコ貯金を12月までに終わらせようとして受けた短期のバイトが決まったのですが
よく考えれば10月末から11月中ごろ・・・とちょうどゼミ選考の時期とかぶるので今回はやめておくことにしました

次回から簡単な手続きでいいそうなのでラッキー

そもそも今のバイトで問題はないし
10月、11月は資格の試験もあるので学業最優先しようと思います



昨日思いつきで自転車で大学から帰ったのですが
思いのほか筋肉痛もなくからだがすっきりしました

続きを読む >>
| memory | 01:07 | comments(5) | - | pookmark |
おつかれさま
Image107.jpg
新宿でも星がみえました
| memory | 00:34 | comments(0) | - | pookmark |
fire works
Image1558.jpg
今年は運よくくまおのオフとかぶったので
神宮の花火大会に
ふたりでぐだぐだと行ってきました


私にとっては今年5回目の花火大会であるものの
一番近くで見られたし規模が大きくて綺麗でよかったー


何より
もうすぐ合宿(2週間半!)に行ってしまうくまおと行けたのが一番大きいかも


1〜2日に一度しか取らない連絡や1週間会わないのが普通な私たちにとって
2週間半の合宿はどうってことないけれど
「普通」のカップルが羨ましくなってしまう時も少なくない


だけど
今日みたいな小さな幸せを忘れないでいられるように
尽くすのも待つのも嫌いじゃないけれど
お互いが高めあえるような関係で有り続けられるように



これからも前向きに
会える時間が限られているからこそ
楽しく過ごしたいな


初めてふたりで遊んだ高2の今頃と比べると
オトナになれたのかなー…

※ちなみに当時のくまおの体重は今より−10キロらしい笑










| memory | 00:47 | comments(0) | - | pookmark |
きもち
このひとがいなくなってしまったら
わたしはどうなるんだろう


と考えると愛おしくなる



好き、はたぶんこのくらいが
ちょうどいい

| memory | 02:28 | comments(1) | - | pookmark |
単純


先日
パフェにはしゃぐ21歳くまおに誕生日を祝ってもらいました笑





テストが近づいてきて憂鬱です´q`
| memory | 21:58 | comments(0) | - | pookmark |
ちいさな不安は消えることがなくて まいにちをちょっとずつつまらないものにしていくけれど、 その小さな不安を1つのブログに表現にしていくことで、 まいにちを少しだけ柔らかく、気持ちをらくにしてくれるのでは? という思いから心の中を書き出しています。
1988年生まれ仙台/東京の西のほう育ち/三人姉妹の二女/モノがすき/広告会社を飛び出してディベロッパーへ/新宿/吉祥寺/洋服/リング/映画/フェス/読書/おかいもの/ウェブデザイン/写真
浪人中:cocor0
就活中:Ladybird
Instagram